2017年7月12日水曜日

2017「三条通りお神輿まつり」

 「三条通りお神輿まつり」のお知らせ

 後祭のある7月24日の夜の還幸祭には、四条御旅所を出られた三基のお神輿が三条通を通って八坂神社に戻られます。
 今年は、千總前(三条烏丸西入)にて、開催いたします。
 午後7時頃より子どもたちと花火をしながら、お神輿が来られるのをお待ちします。
 また、丹波八坂太鼓の感動的な奉納演奏もあります。
 ぜひ、お越しください。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆三条のまちづくりに関するご意見を、是非お寄せください。 >ご意見フォームへ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年7月1日土曜日

「地域景観づくり協議会」の活動が始まります!



京の三条まちづくり協議会において
「地域景観づくり協議会」
         の活動が始まります!
~建築主や事業主と、計画について意見交換ができるようになります~



平素は、三条のまちづくりにご協力いただきありがとうございます。
さて、京の三条まちづくり協議会は、2016(平成28)年1116日に京都市より「地域景観づくり協議会」として組織認定していただき、2017(平成29)年630日には「計画書」の認定を受けました。「地域景観づくり協議会」制度とは、地域の方々と建築主(事業主)の方とが意見交換をしながら、地域に相応しい、より良い景観づくりを実現していくことを目的としたもので、2011(平成234月に創設されました。また、京の三条まちづくり協議会では、京都市認定「地域景観づくり協議会」の活動を進めるための専門委員会「景観まちづくり委員会」を設立いたしました。主な任務は、新しく建築しようとされている方、看板を掛け替えようとされている方等へ「計画書」を理解していただくことと、意見交換会の開催となります。
活動区域内で建築行為等を行われる場合、建築主(事業主)の方は景観に関する手続の前に、当協議会と意見交換することが必要です。地域の良好な景観形成に向けて、できるだけ早い段階で「意見交換会開催申請書」を提出していただき、意見交換を行ってください。
 

地域景観づくり協議会制度とは】
地域住民が主体となって景観づくりに取り組む組織を京都市が「地域景観づくり協議会」として認定する制度です。京の三条まちづくり協議会は201611月に地域景観づくり協議会として組織認定されました。これまで地域が育んできたまちなみや風情を建築主や事業主の方にお伝えし、ともに三条の未来を熟議するため、「地域景観づくり協議会計画書」を作成いたしました。
京の三条まちづくり協議会は、「三条通界わい景観整備地区」に指定された区域にある、三条通の寺町通から新町通までの7つの町内会(京都市中京区弁慶石町、中之町、桝屋町、菱屋町、梅忠町、御倉町、衣棚町)で活動しています。ただし、地域景観づくり協議会の活動区域としては、明倫自治連合会と姉小路界隈まちづくり協議会の活動区域を除く、京都市中京区菱屋町、梅忠町と、弁慶石町、中之町、桝屋町の各一部の区域です。
 

【問い合わせ】
地域景観づくり制度について〕
京都市景観政策課    075-222-3397
まちづくり活動について〕
京の三条まちづくり協議会(事務局:西村吉象堂内) 
FAX075-211-0314
E-mailkyo.sanjo.street@gmail.com




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆三条のまちづくりに関するご意見を、是非お寄せください。 >ご意見フォームへ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月29日木曜日

7月16日 まちカフェ 『鷹山ふたたび―祇園祭鷹山復興支援展―』を訪ねて


三条通りにあるただ一つある山鉾「鷹山」!

ちょうど京都歴史資料館で展示されている「鷹山ふたたび―祇園祭鷹山復興支援展―」を見ながら、歴史資料館・担当係長の村上 忠喜さんからお話を伺います。


展示とお話の内容

応仁の乱前からその存在が確認されている祇園祭の鷹山は、天明の大火などの災害を乗り越えてきましたが、
文政91826)年の巡行を最後に、以後「休み山」となって現在に至っています。

今回の展示は、約200年ぶりの復興に向けて動きだしている祇園祭鷹山(たかやま)の歴史と復興の取組過程を皆さんに知っていただき、鷹山の巡行復帰を支援することを目的としています。
鷹山を中心に近代に復興した山鉾について、その復興経緯などについてお話しします。

併せて,時代の波にさらされつつも、上手に対応して守られ伝えられてきた近代の祇園祭山鉾行事の変遷についてお話しします。

展示品   古文書約30点,工芸品約10点,絵画数点,写真パネル約20点等


日時 平成29年7月16日(日)14301530(受付開始 1400

会場 京都市歴史資料館 1階 展示室(上京区寺町通丸太町上る)


講師:村上 忠喜(むらかみ ただよし)さん

  1960年京都府生まれ。
  同志社大学卒業後、佛教大学大学院に進学し、1991年博士後期課程単位取得。
  京都市文化財保護課をへて、現在、京都市歴史資料館担当係長

  専門は日本民俗学および人類学(ラテンアメリカ研究)
  主な著作:『年中行事の民俗学』(共著 2017年 八千代出版)
  『日本の民俗10 都市の生活』(共著 2009年 吉川弘文館)
  『都市の暮らしの民俗学2』(共著 2006年 吉川弘文館)ほか多数。


主催 京都文化博物館地域共働事業実行委員会・京の三条まちづくり協議会
   (平成29年度地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業)

定員 先着30

申込 お名前と連絡先を記入のうえ

   FAX075-211-0314  またはMailkyo.sanjo.street@gmail.com  

   へお申込みください。

























■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆三条のまちづくりに関するご意見を、是非お寄せください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2017年6月10日土曜日

平成29年度通常総会 「総会議案」&「議事録」

 去る平成29年5月21日に開催いたしました、平成29年度通常総会の議案と議事録です。


【議案】














【議事録】






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
☆三条のまちづくりに関するご意見を、是非お寄せください。 >ご意見フォームへ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■